早漏のコンプレックスは連発により解消できるのか

早漏のコンプレックスに悩んでいる男性には、回数で勝負しようと考えている方もいます。
連発できる精力があれば、早漏でも大丈夫だと考えているのです。
精力が強いほど遅漏というイメージはあるかもしれませんが、あまり関連性はありません。
精力絶倫でも早漏の方もいれば、逆に精力が弱くても遅漏の方はいます。

早漏というコンプレックスを解消するには、射精までの時間を延ばす意外に解決策はありません。
女性が満足すれば早漏でも問題はないのですが、一般的に女性が満足するには最低7分必要と言われています。
風俗店では早漏は好まれますが、パートナーとのSEXでは敬遠されてしまうでしょう。
女性が満足する前に射精してしまうのですから、女性としては相当なストレスになるはずです。
それを連発してカバーしようとする男性はいますが、短時間のSEXを繰り返すよりも、1回を充実させたほうが男女ともに満足感は高くなります。
そもそも連発できる状態ならば、男性も本当に強い快感を得ているとは言えません。
完全に射精をしてしまえば、しばらくは勃起しなくなるはずです。
すぐに勃起して連発できる状態ならば、中途半端な射精になっている可能性があります。

ペニスのコンプレックスを解消するには、原因を消していくしかないのです。
早漏の改善法としてはSEXの前にオナニーをして射精しておく方法が一般的ですが、EDが原因のケースもあります。
EDが原因ならばED治療薬を服用して勃起力を高めるのが一番よい方法と言えます。
勃起力が弱くなると射精は遅くなると思われるでしょうが、実際はうまく射精のタイミングをつかめなくなり、その結果として思いのほか早く射精することになるのです。
年齢を重ねてから早漏になった場合は、EDを疑ってみましょう。

トップページへ